2006年08月31日

ほら、アレだ。若さ故の過ちってヤツよ...

作った3デッキですが、弱すぎる。
まぁさほど練った訳でもないので当然と言えば当然。

特にラル隊デッキなんて練れば練るほど

「トップ隊の方が強くね〜か?」

ってなるのは分かりきってたのでそのまま突撃。


[結果は?]

六界部隊に蹂躙されまくりでしたとさ。

ってか魂の輝きは強いねぇ。4ターン目の全体除去はやばいよ。
しかも相手ターンにも打てるのでアドバンテージの塊。

帰ってから、緑中速に黒を少し混ぜてデッキを作ろうとカードを漁るが、
ジョニギャンと一日の長が共に1枚足りねぇ... orz
※当時、「緑赤グロムリン作らないから良いや」と買い足さなかったのよ

今更高くなったジョニギャンや一日の長を集める気はしないし、
素直に魂の輝きは諦めろって事ですかね?


とりあえず来週の為に白デッキでも組んで弄ってみますか。
∞とノワール、これらをどうやって使っていくか。

白単?多色?悩む。
白茶のデュエルカードでも出してくれれば良かったのに...
でもノワールの効果って指定3なんだよねぇ。
やっぱり単色かなぁ〜...

-----
後、前回持っていった『A、再び』はもうちょっと弄れば行けそう。
まぁデッキ名に反してアストレイの数は相当減りますがね ^^;
※以前作ってたアストレイ単を改修して新カードを入れたので
 デッキ名が『A(アストレイデッキ)、再び』

ってかパワードレッドは強いけど弱い。
あのG戻し能力がmustじゃなくてmayだったらどんなに優秀か...
或いはGを戻す枚数を選べてたら普通に強いのに。
使い勝手を見るために2枚入れてたけど全抜き確定だぁな。
攻撃時限定だが、ユニット除去はアマツで事足りるよ。
(アマツは厳密には除去じゃないけどね)

ちなみにブルーセカンドは普通に強かった。
アスラン+ゼロシステムとか付いてたら脳汁出そう。

-----
テッカメ〜ンはそのまま、カロッゾ入りデッキ。

しかもラフレシアじゃなく新ベルガ・ダラスをメインに据えたデッキ。
このお陰で5ターン目にベルガ・ダラス(家名乗ってると帰還で寝ない/6|BB3)
がリロール状態になるので、そこにカウンターカロッゾ(BB3)が乗る。
これがメインコンセプト。
六界さんもベルガデッキを作ろうと思っていたとの事なので
「あげる」とデッキ構築権をあげてきた w

六界さんの作るベルガデッキはどんな感じになるんだろう?
ちと来週が楽しみ。


【おまけ】
「テッカマンの歌」 (宇宙の騎士 テッカマンより)
作詞:タツノコプロダクション企画文芸部/作曲:小林亜星

燃えろ太陽 かけろテッカマン
闇にうごめく ワルダスター
砕いて星屑 宇宙のはてに
きらめく銀河に
父の名呼べば アー
ひとすじ流れる なみだ星
やるぞペガス テックセッター
宇宙の騎士
宇宙の騎士テッカマン
posted by やむん at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムウォー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。