2006年08月02日

ガンダムX見終わりました

正直な感想を言うと、ちょっと消化不良気味。


最初は鳥肌が立つほど話が臭く(失礼)、

中盤は結構面白そうな展開になりそうだけど、
(あのテンションに慣れてしまったのもあると思う)

終盤はなんか『無理矢理詰め込んだ』感がたっぷり。


打ち切りを食らったって話を何度か聞いた事があるけど、
最後の方はそれが原因なんでしょうかねぇ…。


何かこう、『アニメを1本見終わった』感が無いと言うか、
『しっくり来なくて気持ち悪い』と言うか…。


[GUNDAM X(けっこうネタバレ)]

アニメの視点はともかく、話の内容としては


兄弟には力があったが世間の基準と異なってたのでその力は黙殺された。
力を認められず、いじけた兄弟は「そんな世界は認めない」と子供論法発動。
兄弟の暗躍により世界戦争が勃発するが、最後はガロードに撃たれて死ぬ。
※いろんな部分を端折りすぎてはいるけど、嘘は言ってないハズ


と言う、フロスト兄弟の、フロスト兄弟による、フロスト兄弟の為の物語。
そう、GUNDAM X 真の主人公はガロードでもティファでもなく
フロスト兄弟だったのだ!!


…………


……


………



う〜ん、無理矢理テンションを上げても
この『何とも言えない気持ち悪さ』と言うか『物足りなさ』が拭えないなぁ…


次は∀を見る予定です。

六界さんが薦めてる作品だから大丈夫だとは思うけど…。

ひょっとしてガンダムウォーの茶勢力作品と相性が悪い(*1)んじゃないのか?
そう思え、不安で仕方がない…。

Gガンダムもあまり好きではないしなぁ。
(まだアニメを見ていなく、先入観のみなので正当な評価にあらず)



*1:いろいろなガンダム作品をカード化しているカードゲームで、
  青、緑、黒、赤、茶、白の合計6勢力がある。
  茶勢力の収録作品は[ターン∀、ガンダムX、Gガンダム]となっている。
posted by やむん at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やむんさんは大事なことを忘れている!!

∀ガンダムは、監督:富野由悠季なんだぜ!!

すべての映像作品をスタッフで見ろとは言わないが、
ことガンダムに限っては、良い判断材料だとは思わないかねwwww
Posted by 六界 at 2006年08月02日 14:19
そう言やそうだった。
今考えると富野さんはいろいろ手広くやってたよね。

ガンダムシリーズ以外での総監督を務めた作品と言うと
勇者ライディーン、無敵超人ザンボット3、無敵鋼人ダイターン3、
伝説巨人イデオン、戦闘メカ ザブングル、聖戦士ダンバイン、重戦機エルガイム。

あとブレンパワードとキングゲイナーもそうだったっけ?


でもシド・ミードが暴走して変なおヒゲをつけちゃったから w
Posted by やむん at 2006年08月02日 14:52
やってた、じゃなくてまだ現役だしwwww
最新作OVA「リーンの翼」を忘れないでwwwwww

>ヒゲ

シド曰く「あれはヒゲじゃなくてアメフトのフェイスガード的なものです」
Posted by 六界 at 2006年08月03日 01:18
Gガンは、ギャグアニメですw
アレンビーにハァハァしなされ。
Posted by mana at 2006年08月03日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。