2006年07月12日

GUNDAM Xを見てますが…

前回の通り、今Xガンを見てます。
今は3話の途中までなんですが、なんと言いましょうか…。

時代背景、設定、キャラ、MS。
どれも自分的に魅力を感じる所が無いんですよ…。

これが正当な評価なのか?
それとももうちょっと行けば面白くなって行くのか?

う〜ん…。


[GUNDAM X(ちょっとだけネタバレ)]

まず2話分見終わった後の正直な感想。

『これって何て学芸会?』

都合が良すぎたり、矛盾が多い。
またセリフも臭かったり、どうも素人臭がしてならない。

ジャミルから盗んだMSのコントローラーでなぜ旧連合MS工場に
放置されていた旧時代のMSを動かす事が出来たのか。
※これは後に『実はジャミルがその時代の兵士だった』とかの
 裏設定が出てきそうだけど…

そもそも、戦いに敗れ壊れたMSのパーツを拾うほどMSパーツに価値があるなら、
何で旧連合のMS工場がまったく荒らされていなく、完全な状態のXガンが
そこに放置されていたのだ?

持っていたコントローラーとXガンの規格(?)が一致した時の「俺は神様を信じるぜ!」
にはちょっと鳥肌が立ちましたよ。


ガロードと他のキャラのテンションの差が激しすぎてガロードが一人で浮いてる。
そのせいか、ヒロイン(だよね?)のティファがまったく映えていない。


最初3体のMSにマシンガン乱射されても全て弾いて怯みもしなかったのに、
ちょっと数が増えただけでコックピット内で閃光が出る程ダメージを受けるのか?
この時ミサイルも発射されていたのでそれかもしれないが、全部地面や手足に着弾して
コックピットには一発もミサイルは命中してはいないハズなんだが…。
それとも地味に口径が違うんだろうか?


とりあえず、先に期待…

できるのか?
posted by やむん at 17:19| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しないほうがいいよ。

あとがつらいから
Posted by mana at 2006年07月13日 01:30
まぁ、従来路線とは違って、ガンダム活劇モノだしな。
Posted by 六界 at 2006年07月13日 11:44
ガンダム活劇、なるほど。
見ている感じ、従来のスタンスとは大きく違ってますよね。

『終始そんな感じ』と聞いてちょっと萎え中。
ガンダムファンとして、一応全話見るつもりですよ?

でもなぁ…。
Posted by やむん at 2006年07月14日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。