2006年03月28日

第六話 「于禁出撃」

さてさて、蔡文姫を入れる事で馬が3騎になり運用が楽になりました。
しかし、蔡文姫を躍らせる事を考えると武力不足は否めない。
また、踊っている間、馬は常に神速状態なので神速戦法を選択する
メリットが多少減った感があります。
程イクが隠居して伏兵がいなくなったので、序盤を凌ぐのが多少難しくなった。
これらの理由により、以下の武将を変更する事に。

UC曹仁 -> UC于禁

これで総武力は1下がったが、長時間武力を3上げる事が出来ます。
上手く運用すれば7/7の馬と実質8/6の馬が常時神速状態です。

これで5品は見えてきた!! ……のか?

今回印象に残った1戦をまたクローズアップ。

vs麻痺矢天啓(?)
SR呂蒙、R孫堅、R陸遜、UC程普

ちょっと面白い形の麻痺矢天啓です。
しかも全員知力が高いのでちょっと困り者です。
大水系で流し辛いし、天啓を食らった場合もちょっとキツイ。
夷陵の炎を食らって確定で残るのが夏侯惇と荀攸の2名のみ。
総武力でも1負けている。
なんだかちょっとキツそうな気配が漂ってきます。

もちろん最初から負ける気は無いのでとにかく勝つ手段を模索していく。
よし、方針は決まった。後はこれが吉と出るか、凶と出るか…。

城門に弓兵攻城を食らったら結構キツイので柵は中央に配置。
槍が居ないので城門の前に荀攸、その前に柵と言った感じで配置。
(槍が居る場合、弓兵が少し後ろに下がるスペースが必要)
柵の目の前に于禁を配置して相手の出方を伺う。

相手は典型的な台形柵の布陣。
于禁を探りに来た孫堅は邪魔せずに于禁を踏んでもらう。
直後に馬2騎で突撃して半分以下にする。
帰城する孫堅、それを追う形で馬3騎で攻める。
当然荀攸と許チョもそれを追う形。
この時点で柵を最低1枚、できれば2枚割りたい。
セオリー通り柵の前で馬がウロウロして遅れてやってきた
荀攸と許チョが射撃開始。
その際、蔡文姫を後ろに下げて攻撃対象から外れたのを確認後
すぐに戻して柵に特攻。
向こうがこちらの意図を察して弓兵を一瞬動かして攻撃対象を
蔡文姫に合わせるとまた射程外に逃げてから柵に突撃。
これを繰り返して中央の柵を1枚割った所で孫堅が出てきたので全軍退却。
すると向こうも兵力が減った弓兵を戻し、一時休戦。

ここでそろそろ攻勢に出るなら出ないとまずい。
(相手の士気が溜まれば溜まるほど強くなるデッキなので)

相手に士気7が溜まる前に蔡文姫で踊って全軍突撃。
(天啓の幻:7 に対して 飛天の舞:5、因みに夷陵の炎は8)

弓兵で柵を割りながら馬で攻城。すると出てくる相手軍。
即座に馬を相手の城から引いて2騎で突撃開始。
また、麻痺矢を打たれても最悪良いように許チョと荀攸はそれぞれ
呂蒙と陸遜に乱戦を持ち込む。
少しすると相手は計略を使ってきた。

天啓の幻だ!!

賭けに勝った…。
相手はこちらも再起だと思ってそうしてきたのであろうが、
残念ながらこちらの兵法は連環。連環を使って全軍退却。
(交戦撃破後、天啓効果が切れる前に孫堅だけなら攻城は可能なはず)

弓が蔡文姫を攻撃できる位置に行く前に死ぬはずなので、
当面警戒するのは孫堅のみ。
弓をぱっぱと打ちながら可能な限り乱戦をしないように連突。
孫堅を撤退させたら速攻で帰城して体力回復。
天啓効果で全員撤退した瞬間に相手再起。
当然その瞬間から全員で攻城準備。

相手の士気数を考えると今は何も使えないはずなので、
素の武力と連突でガシガシ攻撃。
総武力1しか差が無い状態で馬が1騎と2騎では戦力の差は明らか。
溜まるのが相当先とは言え、今一番怖い士気6の全体強化を持つ呂蒙を
2騎の突撃(于禁は[魏武の強]付き)と射撃で撤退させる。
次に陸遜を標的にするが危険を感じて城に帰ったのでそのまま程普を撃破。
ついでに孫堅も撃破。

士気が8溜まったのであろう、陸遜が出てくるので全軍で陸遜と交戦するように移動。
普通の火計と違って大水系のような範囲の火計なので接触すれば怖くない!!
そのまま陸遜撤退。

瀕死の夏侯惇と于禁を帰城させて比較的無事な許チョと荀攸で攻城。
半分くらいになった夏侯惇と于禁を出して全員で攻城、落城!!


【デッキ】
R夏侯惇(Y)、UC于禁(Y)、UC蔡文姫(Y)、UC許チョ(E)、UC荀攸(E)

結果
6品 40勝 31敗

[獲得SR/R]
魏:R曹操,R徐晃,R左慈
蜀:R姜維,R趙雲(新),Rホウ統
呉:SR太史慈,R陸遜x3
涼:R陳宮,R馬岱
posted by やむん at 18:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
魏忠デッキの改革案!
その名も馬単飛天デッキ!
UC許チョ→UC夏侯淵
UC荀攸→UC曹丕
武力8の馬と指揮持ちの馬が入ってこれでどうだ!

R夏侯惇 7/7
UC夏侯淵 8/3
UC于禁 5/6
UC蔡文姫 1/6
C曹丕 4/7
総武力25!

夏侯淵以外は火計で確殺はいない!とちょっとだけ魅力的だと思いませんか?
ちなみに、無駄に魅力が3人いたりもする(笑)
そろそろ大水計にも飽きてきた頃だと思うので、画期的なデッキ改革案を出してみました。
どうよ!?
Posted by EBI at 2006年04月07日 14:08
ゴメン…
なんか、二度書きになってる。
Posted by EBI at 2006年04月07日 14:31
武将変更は了解です。
そっち担当のコスト分はそちらが自由に変える事が
できるので異論はございませんえ。
飛天馬単かぁ、槍が2体いたら踊り難いなぁ…。

二重書き込みは同じ内容だと確認しましたので消しましたよぉ。
Posted by やむん at 2006年04月07日 19:07
了解!
では、飛天馬単でちょっと遊んでみましょう。
ダメそうなら、その時また考えましょう。

二度書き>
すんません…
なんでか、二度書きになってました。
削除ありがとうございます。
Posted by EBI at 2006年04月10日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。