2006年03月31日

DRUAGA ONLINE 地元全滅 。・゚・(ノД`)・゚・。 ウワーン

1週間ほど前の事なのでひょっとしたら事情が変わっているのかもしれませんが、
その時に吉祥寺の主要ゲーセンを全て周り、ドルアーガの入荷予定を聞いてみた。

「予定は無いですねぇ〜」
「未定ですね」
「社員に聞かないと正確にはわかりませんが、入れるって話は聞いてないですね」

吉祥寺は全滅ですよ!!!

正式稼動までは、気が向いた時に渋谷か中野に行ってプレイと割り切れますが、
正式稼動の4月4日以降もホームから移動しなきゃならないのは正直キツイです…。

どこか入れてくれないかなぁ〜…。

週3日は通うと約束しますので、どこか入れてください。
イヤ、マジで。


尚、今回はちょっとだけシナリオのネタバレ
(登場ボス名とワンポイントアドバイスだけ)がありますので注意

[ゼオバルガ [KAIL] / 導入部 〜 エピック&クエスト]
posted by やむん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DRUAGA ONLINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

DRUAGA ONLINE 開始

先日EBI氏ともう一人KAWAWA氏と一緒に渋谷に行き、
ドルアーガ オンラインのロケテと言う名の先行稼動に行って来ました。

稼動前から話を持って来ていたEBI氏は、以前から「絶対ワルキューレを使う」
と言ってましたのでそれ以外のキャラを使う必要がある。

すると魅力的なキャラを発見。
その名も『ゼオバルガ』。

あ、ちなみにオリジナルキャラなのでどこを探しても、
ゼオバルガの登場作品はこのゲーム以外無いハズですよ。

自分を引き付けた要素はいくつかあります。
まず、ロボである事。(重要!!)
見た目からして大きくてゴツイので力押しが出来そうなくせに、上級者向けと
紹介されているので、いろいろ覚えていくとトリッキーな動きや戦術が出来そうな事。
さらに、体のパーツを付け替え可能で、腕にドリル等を装備できるらしい。

1つ目と3つ目はある意味王道といえば王道。
でも自分的に一番引き付けられたのは2つ目。

イラストを見ても、画面写真等を見た場合でもどう考えても力押しキャラっぽい。

攻撃力と防御力が高いのでボスとは単純な正面からの殴り合い。
体力が減ってきたら回復アイテムで復活。
回復アイテムの切れ目が命の切れ目。
これが第一印象ですよ。

ところが、紹介ページ等を見ていると『ゼオバルガ 中〜上級者向け』とある。
つまり、序盤はともかく中盤移行はごり押しだけではやっていけないと言う事。
これは非常に良さげ、って言うか凄い魅力的。

これらを考えていたのは稼動前なので、いろいろ妄想して楽しんでました。
「ドリルの魅力が分かる開発者ならキャタピラ足が無いはずが無い!!」とか、
「右手にドリル、左手にチェーンソー等の剣系、足はキャタピラ確定!!」とか。

それらの妄想がついに実現できるんですよ。

シナリオのネタバレはしませんが、性能面やシステム面でのネタバレをしています。
人によっては期待通りだったり、期待外れだったり、期待以上だったりします。
自分で使って体験しながらいろいろ探りたい方は続きを読まない事をお勧め致します。

[ゼオバルガ [KAIL] / チュートリアル編 〜 導入部]
posted by やむん at 18:03| Comment(3) | TrackBack(0) | DRUAGA ONLINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

第六話 「于禁出撃」

さてさて、蔡文姫を入れる事で馬が3騎になり運用が楽になりました。
しかし、蔡文姫を躍らせる事を考えると武力不足は否めない。
また、踊っている間、馬は常に神速状態なので神速戦法を選択する
メリットが多少減った感があります。
程イクが隠居して伏兵がいなくなったので、序盤を凌ぐのが多少難しくなった。
これらの理由により、以下の武将を変更する事に。

UC曹仁 -> UC于禁

これで総武力は1下がったが、長時間武力を3上げる事が出来ます。
上手く運用すれば7/7の馬と実質8/6の馬が常時神速状態です。

これで5品は見えてきた!! ……のか?

[魏忠@YMN]
posted by やむん at 18:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

第五話 「再会、蔡文姫」

伸び悩み中(俺だけだが…)のある日、って言うか今日(もう昨日)。
EBI氏と横浜で飯を食いながらの会話。
Y「Rだけじゃ辛いよ。やっぱSRが欲しいね。」
Y「SRを入れるとしたら張遼かなぁ〜…」
E「残りは?4枚はキツイよ」
Y「曹昂と牛金?曹昂と陳宮かなぁ…」
E「相手の荀イクはどちらを見るか悩むね」
Y「悩むね。でも陳宮は微妙だなぁ」
Y「あ、永続神速の蔡文姫ですよ蔡文姫!必要士気5と低いしね!!」
E「今のデッキに入れて試してみる?」
こんな流れで、とりあえず今のデッキに蔡文姫を入れてみる事に…。

[魏忠@YMN]
posted by やむん at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

第四話 「曹昴散る」

正確には曹昴が散ったのではなく解雇なのですがね。
いやだって槍がいないと馬対策が非常に面倒なんですよ。
程イクなら伏兵持ちでもあるので、許チョ,典韋,ホウ徳等を序盤牽制できるんです。
でも総武力が2も減るし、馬が1騎消えるので戦力的にどちらが良いのか…。

これでまた『殿、私の馬を!』が消えました。
って言うか全て旧カードですよ。
でも新カードでUC/Cなのって荀イク,曹昴,曹洪だけなんですよね。
Rを含めても増えるのは李典。ってか李典使えたもんじゃねぇ。

さてはてどうなる事やら…
(前にも似たような事言った気がするなぁ…)

[魏忠@YMN]
posted by やむん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

第三話 「荀攸出撃す」

リンク先のEBI氏のブログを見ていればもうお気づきでしょうが、
デッキ内容が変わりました!!

OUT
C満寵、C陳羣、C郭皇后

IN
UC許チョ、UC荀攸

DECK
R夏侯惇、UC曹仁、C曹昴、UC許チョ、UC荀攸


デッキ変更してからずっとガンダムウォー(カードゲーム)をしてたので、
今日がこのデッキでの初出撃です。

槍と、連環や雲散等の妨害系を抜いて、
武力とダメージ計略と知力の低さを得て、はたしてどうなるか…

[魏忠@YMN]
posted by やむん at 03:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 三国志大戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。